本文へ移動

たのしい給食

給食のこだわり

今日口にした物が子どもたちの身体を作っていく、子どもたちの未来を作っていくという考えの基に給食を提供しています。


こだわり

1和食が中心です。牛乳・卵は使用せず、たんぱく質は魚・肉でカルシウムは海藻や大豆等からとります。

2.お肉はnon-GMO(遺伝子組み換えでない)原料と飼料として育てられたものです。モネシン等の抗生物質も与えられていない安全なものです。

3.出来る限り国産のもので、無農薬・無添加のものを使用しています。

4.噛むことを大切にしているので、ダシを取った後のものも捨てずに食材としていただきます。また、みそ汁を作る事を大切にしていて、味噌も年に何度か自分たちで手作りしています。

5.砂糖は白砂糖を極力使用せず、ミネラルが豊富なきび砂糖を使用しています。

6.0歳児は白米、1歳児・2歳児は雑穀や大麦などをブレンドした雑穀御飯、3歳以上児は雑穀御飯の時もありますが、基本的に無農薬玄米御飯です。また、自分たちでお米を作っています。

7.フルーツはほぼ毎日出ます。無農薬栽培のバナナも出ます。

8.調理室には、浄水器が設置されており、調理やお茶は、浄水を使っています。
 

食育

  畑でほうれん草を収穫しました  
  昨日収穫したほうれん草をごま和えにして食べました  
  たんぽぽ組でバナナ豆乳をしました  
  ちゅうーりっぷ組でバナナ豆乳をしました  
  さくら組がほうれん草の収穫をしました  
畑にねぎができた!!
ねぎを収穫しました!子どもたちは頑張って引き抜いていました!!
いちご豆乳をしました!
とても好評でした!
スナップエンドウの収穫をしました!
生で食べても、とても甘かったです
包丁の練習をしました!
慎重に、上手に切れました
5月おすすめの1冊
〈そらまめくんのベッド〉
5月はそら豆が旬の時期です。
今回は、そら豆のさやについてのお話しです!
食材を3色の食品群に分けるゲームをしました!
みんな一生懸命考えていました
そら豆のさや取りをしました!
そら豆は塩茹でで、おやつに食べました
ホクホク新じゃが
畑にできました
梅干し&梅シロップ作りをしました!
シロップ漬けはフォークで穴を開けます
早く食べたい!と、今から楽しみにしています
6月おすすめの1冊
〈やさいのがっこう~とまとちゃんのたびだち~〉
お野菜たちが美味しく食べてもらう日を夢見て、
日々奮闘するお話しです!
とうもろこしの皮むき!
ちゅーりっぷ組は力を合わせてむいたよ
ひまわり組は一人1本
上手にむけました!
ひまわり組でお野菜の旬を
ゲーム感覚で学びました
園の畑にできました!
甘くて、美味しい、とれたて人参です!
いりこのだし取り

さくら組でお野菜の旬をゲーム感覚で学びました
人参の皮むきをお手伝い
畑でとれた人参を
“人参チップス”で食べました
キャベツを切るお手伝い

7月おすすめの1冊
〈おばけのコックさん〉
怖くないけど、おばけを身近に
感じられるお話しです!
米研ぎのお手伝い
さくら組が大豆洗いをしました!
この大豆を使って30日に味噌作りをします
8月おすすめの一冊
今回は夏の野原で見つけられる花や葉っぱを使って、
楽しい遊びに工夫をそらまめくんと一緒に楽しめる
お話しです!
9月おすすめの一冊
今回は野菜達のマラソン大会が舞台!
愉快な駄洒落とともに、個性豊かな野菜達が
一等賞目指して走ります
子ども達と一緒に“味噌とぎ”をしました!
いりこだしを取って、味噌だけを入れました
味噌のいい香り♪を感じ、子ども達も喜んでいました
ひまわり組さんと味噌溶き
みんなで味噌の香りを楽しんでいます♪
今日は十五夜
さくら組の包丁練習!
おやつの“きのこおこわ”に使う、

給食

無農薬玄米おにぎりです。子ども達にも大人気のおやつです。
ごはん・いわしハンバーグ・糸こんにゃくのサラダ・みそ汁・りんごです。
とうもろこしと、油で揚げないカボチャチップです。
国産の原材で作られた醤油を使用しています。
主にキビ砂糖を使用しています。
奄美諸島で取れたサトウキビを原料に、必要な精製工程だけで作られた砂糖です。
ほうれん草入りのホットケーキです。みんな抹茶のケーキだと思っているようで、緑のお野菜が苦手な子も大好きな、おやつです。

社会福祉法人 円和会

幼保連携型認定こども園

おおぞら認定こども園
〒824-0061
福岡県行橋市草野135-3
TEL.0930-24-5556
FAX.0930-24-2026


 
6
1
2
5
8
2
TOPへ戻る