本文へ移動

たのしい給食

給食のこだわり

完全給食です。3,4,5歳も白ご飯が出ます。

今日口にした物が子どもたちの身体を作っていく、子どもたちの未来を作っていくという考えの基に給食を提供しています。


こだわり

1.食材は、国産の物を使うようにしています。また、小麦粉・醤油・味噌にいたるまで、国産の食材で国内で製造された調味料を使用しています。

2.できる限り、無農薬・無添加の物を使っています。

3.だしは、いりこ・昆布・かつお節から取っています。

4.月に2回以上、無農薬玄米のおにぎりをおやつに出しています。玄米を食べることでよく噛むということを意識させています。

5.よく噛むことを目的とし、こんぶや小魚がでます。

6.母牛に遺伝子組み換え飼料を与えていない牛乳で、より生乳に近い美味しいノンホモ牛乳が週2日でます。

7.和食を中心としています。味噌汁には、生のさしみでも食べれるワカメを使用しています。

8.砂糖は主に奄美諸島でとれた、きび砂糖を使用しています。上白糖にくらべ、ミネラルが豊富です。

9.調理室には、浄水器が設置されており、調理やお茶は、浄水を使っています。

10.乾物、レバーを月に2回は、献立に入れています。

11. 御飯は、十六穀米や大麦などをブレンドした御飯となっています。



〜週2回飲んでいるノンホモ牛乳について〜

  •  生菌数の少ない良質な牛乳から作られています。(生乳に含まれる生菌数が認可されている基準の約400分の1です)生産者の方は毎日牛舎を清潔に保ち、母牛の乳房をきれいに拭くなど、徹底した衛生管理を行っています。そうすることによって質のよい生菌数の少ない生乳を搾乳しています。
     
  • 生乳本来の成分や美味しさを損なわない『パスチャライズ殺菌』です。生乳に負担をかけず人にとって有害な菌だけを死滅させ、牛乳本来の美味しさと豊富な栄養は損なわないようにしています。
     
  • 牛乳には臭いを吸収しやすい性質があるため、周りの空気を通さないびんを使うことによって牛乳本来の風味を保つことが出来ます。

クリックするとダウンロードできます

平成27年度1月

(2016-01-06 ・ 88KB)

平成27年度 2月

(2016-02-03 ・ 37KB)

平成27年度 3月

(2016-03-01 ・ 77KB)

平成28年度 4月

(2016-04-01 ・ 89KB)

平成28年度 5月

(2016-05-01 ・ 109KB)

平成28年度 6月

(2016-06-01 ・ 109KB)

平成28年度 7月

(2016-07-01 ・ 105KB)

平成28年度 8月

(2016-08-06 ・ 101KB)

平成28年度 9月

(2016-09-05 ・ 105KB)

平成28年度 10月

(2016-09-30 ・ 97KB)

平成28年度 11月

(2016-11-01 ・ 30KB)

平成28年度 12月

(2016-12-01 ・ 47KB)

平成28年度 1月

(2017-01-04 ・ 77KB)

平成28年度 2月

(2017-02-01 ・ 72KB)

給食の様子

無農薬バナナ
おいしそう!!
おにぎり
自分でたべれます
野菜スティック
大きな、お口で食べます
お誕生日会の給食
ふき
手作りパン
平成25年度3月 ひな祭りランチ
こいのぼりホットケーキ
七夕

給食

無農薬玄米おにぎりです。子ども達にも大人気のおやつです。
ごはん・いわしハンバーグ・糸こんにゃくのサラダ・みそ汁・りんごです。
とうもろこしと、油で揚げないカボチャチップです。
国産の原材で作られた醤油を使用しています。
押麦・はだか麦・黒米・モチ玄米・黒大豆・発芽玄米・もち麦・赤米・青肌玄米・もちあわ・もちきび・はと麦・大豆・たかきび・緑米・アマランサスの十六穀米に大麦をブレンドしています。全て国内産のものです。
主にサトウキビろ使用しています。
奄美諸島で取れたサトウキビを原料に、必要な精製工程だけで作られた砂糖です。
おいもパイ
スイートポテトパイです。この日は、ケーキ屋さんみたいな、いい匂いが保育園中を漂っていました。
ハロウィンクッキー
10月31日が、ハロウィンなので、29日に、ハロウィンクッキーをおやつに出しました。みんな大喜びでしたよ♪
ほうれん草入りのホットケーキです。みんな抹茶のケーキだと思っているようで、緑のお野菜が苦手な子も大好きな、おやつです。

社会福祉法人 円和会

幼保連携型認定こども園

おおぞら認定こども園
〒824-0061
福岡県行橋市草野135-3
TEL.0930-24-5556
FAX.0930-24-2026


 
5
7
3
3
1
0
TOPへ戻る